自分と向き合う日々

彼と会えない、連絡もとっていない そんな期間は、神様が与えてくれた「自分と向き合う期間」 今いる環境で 今いる人たちへ 愛を注ぎながら 自分の今できることを 全うする期間なんですよね でも やっぱり彼のことは考えてしまいます 元気かな お仕事頑張っ…

生を受けた日

「ツインレイ」という存在を知って 今まで考えたことのないようなことを、考えることが多くなりました。 全てが「生」を受けたその日から決まっていたのだとしたら 今まで出会った人たちも 今まで起こった出来事も 全てが必然で、全てが意味があるということ…

主人への感情

私と主人との出会いは職場で、いわゆるデキ婚でした。 付き合い始めて1年数ヶ月後には、上の子が誕生していたので超スピード婚です。 そのせいか… 主人への感情は最初から「家族愛」でした。 そもそも付き合うきっかけも、主人からのアプローチが強く、押し…

思い出せなくなるその日まで

彼と出会った頃から聴き始めた「back number」 その中でも好きな曲の1つに「思い出せなくなるその日まで」があります。 この曲… 私には、ツインレイの分離期間中の気持ちを歌った曲に聴こえます。 たとえばあなたといた日々を 記憶のすべてを消し去ることが…

魂の片割れ

ツインレイという存在を知り「魂の片割れ」という言葉を知りました。 その言葉を知り、今まで彼が話していた不思議な言葉が段々と腑に落ちてきました。 彼が私の魂の片割れだったとしたら… 私のことが不思議と分かると言っていたのも 本当の私を知ってるって…

ソウルメイト

彼と出会い、ツインレイという言葉にたどり着き『魂』に対してとても意識をするようになりました。 数年前、仕事を通して知り合った20歳以上も年上の女性と、今でも連絡を取り合ったりお付き合いをしていますが、知り合った当時『魂』についてお話しをしたこ…

優しい気持ち

彼のことを考えると、優しい気持ちになれます。 彼の笑顔は天使のように綺麗で、話し方はとても穏やかで、一緒にいる空間は優しい空気に包まれているのです。 本当に幸せでした。 今は連絡もなく、会うこともできないけど、彼と一緒に過ごした時間を想い出す…

彼との共通点

彼と話しをしていくうちに、色々な共通点があることに気づきました。 接客業という仕事 好きなスポーツ 好きなアーティスト そして、普通なら考えられない意外な共通点… 外見的にも 色白 なで肩 全体的な雰囲気は似ていたかもしれません。 当時、彼はよく私…

彼の性質

彼と話しをして初めに思ったことは 昔のわたしに似ている ということでした。 彼は芯が強く、自分の考えを絶対に曲げない、周りが全て反対しても自分が正しいと思ったら突き進む… そんな風に、彼自身も言っていました。 私も彼と同じ年齢の頃はそんな感じで…

私の性質

私は昔から、人と群れるのが苦手でした。 女性特有の集団行動が苦手で、子供のころからグループに属するのが息苦しくて、友達と過ごす時は2人とか少人数が多かったのです。 中学生の時は、友達同士でクラブ活動を選ぶ人たちが多かった中、私は学年でたった1…

それぞれの道

彼からの連絡が途絶えて数ヶ月… 会っていた期間よりも会わなくなった期間の方が長い期間が過ぎました。 私は、仕事面でのステージが変わり、今までとは違った経験、今までとは関わらなかった方たちと関わるような経験を積んでいます。 それは、現在も進行中…

最初から分かっていた

よくないこと…っていうのは、最初から分かっていたことだった それなのに、私の心の中にグイグイ入ってきて、どんどん大きな存在になっていって… よくないことって思うようになったから離れるなんて…ずるいよ…ばか! 正直、そんな風にずっと思っていました。…

よくないこと

私は彼と早く会いたかった… 会って早く確認したかった そして、私たちは特別な繋がりがある… そのことを伝えて、お互い楽になりたかった。 私は早く会いたい、いつ会える? と彼に連絡をしました。 でも、彼からの返事は 「今は忙しくて直ぐには会えない…」 …

ツインレイという言葉に辿り着く

そんな彼との関係、彼への不思議な感覚を悩みながら、何とか解消したくて色々と調べ始めた頃でした。 彼との年齢差をまず気にしていた私は、同じくらいの年齢差の彼と恋愛しているという人のブログに辿り着きました。 そこで初めて知った「ツインレイ」とい…

彼の将来

彼も当時、私と同じく仕事面で新しいステージに進もうとしていた時期でした。 そして、実現のため行動に移していました。 私は、ずっと彼を応援したいと思っていました。 やりたいことの為に色々なことを犠牲にしてきた…そんな彼の話しを聞いていたので、彼…

離れる前兆

彼と穏やかな時間を過ごしていた時期は、だったの数ヶ月でした。 厳密にいえば、会ってた回数も少なかったので、時間に直すとほんの数日でした。 ほんの数日にしか値しない時間でしたが、彼との時間は私の今後の人生において、とても大きな時間となりました…

彼と過ごす空間

彼と過ごす空間は、とても穏やかで優しい時間が流れていました。 話しても話しても足りないくらい… そして、目が合うと2人でニコッと微笑み合い、私は彼の天使のような笑顔が大好きでした。 私は彼と一緒にいる時の自分が好きでした。 彼と一緒にいる自分が…

私の人生が動き出した

彼と初めて食事に行ったあの日から、私の人生が動き始めました。 ちょうど彼と出会った時期から、私の将来のビジョンに向けて計画し、実行してきたことがあったのですが、なかなか思うように行かず停滞していた時だったのです。 そしてそのことをきっかけに…

新しい発見があった

彼と食事に行ったその日に、ご馳走になったお礼のメールをしました。 返事が来たのは次の日でしたが、元々連絡をマメにしないタイプだと言っていたので、返信がないのは気にしないようにしていました。 彼は、私と話しをして、新しい発見があった!と言って…

彼の気持ち

ランチタイムの時間も過ぎ、店内も静かになってきたので、そろそろお店を出ようか…という話しになりました。 彼から、もう少し一緒にいたい…と言われ、完全に彼に心を開いていた私は、最初は躊躇していた彼との車での移動をしながら、車内で話しをしていまし…

約束の日

彼と連絡先を交換した2週間後、約束の日がきました。 私の方が先に着いたので、店内に入り席で待つことにしました。 彼は場所に迷ったらしく、少し遅れて来ました。 「遅れてすみません、来てくれて良かった…」 彼は、私がもしかしたら来ないのではないか…と…

2度目の連絡

腰の状態は1週間ほどで落ち着き、その頃彼からの2度目の連絡が来ました。 「前日まで連絡しないと言ったのに、すみません…」と でも、私はそんな彼の連絡がとても嬉しかったのです。 2週間も連絡がないのはやっぱり寂しかったから… そしてその日、ご飯に行く…

身体の異変

彼と連絡先を交換した次の日、突然身体の異変が襲ってきました。 元々、腰痛持ちの私は、年に1〜2度ギックリ腰になってしまうのですが、その日の朝も突然痛みが走りました。 しかも今回は、3日間殆ど動けず、トイレにも1日1回くらい這ってしかいけないほどの…

彼からの連絡

彼に連絡先を教えたその日の夜に、早速メールがきました。 「連絡先を教えてもらえて嬉しかった… ご飯いつ行きますか?」 「連絡先渡してたの誰にも気付かれなかった?」 こんなやりとりをしながら、2週間後に会う約束をしました。 単なる店員さんとお客さん…

距離を縮めた日

前回から1ヶ月半後、再び彼の働くお店に行きました。 この時から担当を、彼に指名するようになりました。 「ずっと考えてた、早く来ないかなぁって…」 この人はいったい何を言ってるんだろう? 営業トーク? そんな風には見えないけど… そのうち、休みの日の…

2度目の会話

彼との出会いから数ヶ月後、再び彼の働くお店に行きました。 すると偶然、彼が担当になったのですが、まだ1度しか会ってないし、私のことなど忘れているだろう…と思い、前回のことに触れず普通にお客さんとして振る舞っていました。 すると彼の方から、前回…

彼との出会い

彼との出会いは、店員さんとお客さんでした。 店員さんの彼、お客さんの私。 最初はごく普通の会話でした。 彼の私に対する言葉も、単なる営業トークだと思っていました。 でも彼は、初対面の私に対して、不思議な言葉をいくつもくれたのです。 私のことを昔…

はじめまして

皆さま、こんにちは。 pastelと申します。 ツインレイと思われる彼との出会いをきっかけに、私の人生が変わってきました。 誰にも言えなかった私の想いを、このブログで綴っていきたいと思っています。 どうぞ、宜しくお願いいたします。