綺麗になったね

今日、仕事中

 

 

久しぶりにお会いした常連のお客様から

 

 

「綺麗になったね」

 

 

と言われました

 

 

 

少し前にも別のお客様から

 

 

同じようなことを言われたことがあります

 

 

ツインレイに出会うと、女性は女性らしく

 

 

綺麗になると言われますが

 

 

私もそうであれば嬉しいなと思いました

 

 

 

若かった昔の自分よりも

 

 

今の自分が1番好きです♡

 

 

 

一途な恋

今日10月10日

 

 

10時10分

 

 

たまたま見た数字が気になって、エンジェルナンバー1010を調べたら

 

 

一途な恋

 

 

ってワードがありました

 

 

今まで生きてきた人生で

 

 

これだけ一途な恋はなかったかも

 

 

本当に大好きで

 

 

考えているだけで幸せで

 

 

出会えたことに感謝できて

 

 

想うだけで幸せで

 

 

そんな相手が彼で本当に良かった

 

 

大好き

 

 

彼の笑顔を想い出すだけで

 

 

幸せな気持ちになれます

彼の幸せを願ってます

私の気持ちは

 

彼と一緒に過ごしたい

 

彼とずっと一緒にいたい

 

 

でも

 

 

私は彼の将来を奪うことはできないから

 

彼の幸せを1番に願ってます

 

 

彼には幸せでいてほしい

 

 

ずっと笑顔でいてほしい

 

 

彼の幸せが

 

 

私にとっての幸せでもあります

全てが当てはまる

私が彼をツインレイと信じているのは

 

 

今までにない、不思議な縁や繋がり

 

 

感覚を信じているから

 

 

 

他には、ツインレイについての特徴など

 

 

 

当てはまることが多いというのがあります

 

 

 

特にこの記事については全てが当てはまります

http://sopdet.com/6075

 

自分で自分を満たす

私が彼に出会った当時

 

 

私は自分のことに夢中でした

 

 

自分の夢に向かって

 

 

やりたいことをやって

 

 

人生の中で1番

 

 

心が充実していた時期でもありました

 

 

 

そんな時、彼と出会いました

 

 

私は自分のことを夢中で話しました

 

 

彼はそんな私に共感してくれました

 

 

 

 

 

 

 

彼のことが好き

 

 

すぐにでも会いたい

 

 

この気持ちはずっと変わらないけど

 

 

執着はいけないよね…

 

 

自分を満たせるのは自分だから

 

 

 

自分が今やるべきこと

 

 

自分が喜ぶこと

 

 

自分を大切にすることで

 

 

自分で自分を満たしてあげよう

 

 

そんな私を彼は好きになったと思うから

 

 

彼とのことは神様にお任せして

 

 

今は自分で自分を満たしてあげます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も彼を見つけていた

店員さんの彼

 

 

お客さんの私

 

 

出会いは彼が私を担当したから

 

 

でも実は

 

 

その前から私は彼を見つけていました

 

 

 

彼が私を担当してくれる数ヶ月前

 

 

私の隣の隣で

 

 

小さな男の子を担当していた彼を見つけていました

 

 

泣きながらお母さんに抱っこされていた男の子に

 

 

「大丈夫、大丈夫」

 

 

と言ってなだめていた人

 

 

それが彼でした

 

 

その時わたしは

 

 

彼の横顔をチラッと見ただけ

 

 

あっ、こんな人もいたんだ…

 

 

って程度の感情でした

 

 

でも今思えば

 

 

その時から彼に対して

 

 

何かサインを送っていたのかもしれません

 

 

『早くわたしに気付いて!』って…

 

 

 

私を見つけた時

彼に聞いたことがあります

 

 

私のこと、いつから気になりだしたの?と…

 

 

彼は

 

 

初めて見た時から

 

 

と言っていました

 

 

えっ?なんで?

 

 

私は不思議でならなかったのです

 

 

本当にそんなことあるのかなって…

 

 

でも、ツインレイの男性が相手を見つけた時

 

 

ひと目で分かるという

 

 

そのことを知って納得できました

 

 

でも、当時の私は

 

 

ツインレイという言葉さえ知らなかったので

 

 

彼の言葉を素直に信じることができなかった

 

 

ごめんね…信じてあげれなくて

 

 

でも今なら、あの時の言葉、全て本当だったんだって思えます

 

 

私を見つけてくれてありがとう♡